Love life you live. Live life you love.

子どもが地球環境問題を解決していく人になるには

2020/06/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

ダイビング好きの高校生が、8万年かかる海のゴミ除去をたったの5年で実現する大発明!?2億円以上集め、日本からプ…

ダイビング好きの高校生が、8万年かかる海のゴミ除去をたったの5年で実現する大発明!?2億円以上集め、日本からプロジェクトを開始!【The Ocean Cleanup】

Nuts Newsさんの投稿 2016年6月16日木曜日

 

この青年の事を知った時、「人間って凄いな~

あらゆる問題を引き起こすけれど、

難問を解決していく人もいる!」って

この危機的な地球環境の問題にも希望を感じました。

 

ダイビング好き(海が好き)⇒海洋汚染の問題を

自分でなんとかすることを「決意」⇒行動へ

 

「Incredible lake Cleaner」のマリオさんと一緒で、彼も

 

昔遊んだ湖が好き⇒汚染された湖を

自分でなんとかすることを「決意」⇒行動へ

 

でしたね。

 

環境問題って自分達の事って捉えずに無関心の人が多いのは

子どもの時から自然に触れることが少なくなってきてしまったことも

一つの大きな要因だと思います。

 

誰かは忘れましたが

「自然を守る人に育てたいならば

その子を自然にたっぷり触れさせて、自然が大好きな子にすればいい」

って言っていました。

まさにその通り。

 

大好きなものは守らなきゃってなる!

 

そしてたとえ自分一人だろうが

自分がなんとかすることを「決意」して

行動。
「自分がなんとかしなくちゃ」っていう主体性。

 

大好きなシティファームのボブおじさんが

 

「地球環境が破壊されててて危機的な状況にあるのは確かで

 

もうこの世はおしまいだって悲観的な事を言う人もいるけど。
私は決して悲観的ではない。

 

人間って凄いんだよ。

 

人間って必ず解決方法を見つけるんだよ。

見ててごらん。」

 

って随分昔に言っていました。

 

ボブの言うとおりになってきています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

Copyright© Fumi Solway , 2020 All Rights Reserved.