Love life you live. Live life you love.

学校教育は創造性を殺してしまっている~ケン・ロビンソン

2020/06/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

世界中の教育界に激震を与え続けるケン・ロビンソン卿の

TEDTechnology Entertainment Design、世界的講演会)の動画です。

日本語訳付きです。

 

今の教育制度は世界中どこに行っても国語や算数

そして次に人文系に重きを置いているが

創造性もこれらと同等に扱うべき。

ダンスなどの芸術も国語や算数などと同等に扱うべき。

 

間違えることを恐れていたら独創的なアイディアは浮かばないが

今の国の教育システムでは間違い、失敗はいけないと教えるから

子供たちは間違えることを恐れるようになる。

今ある学校教育が人間本来の創造性を殺してしまっている。

 

今の教育制度は200年くらい前に産業主義社会を促進するために出来たもので

現代、現在の教育ニーズに対応していない。

今すでに、そして今後更に必要とされる創造性溢れる人たちが

現在の学校教育では「自分は才能がない」と感じている。

学校が求める学力以外は評価されないから

学校ではこうした創造性溢れる人たちは認められず

模範生徒でないと言われ、場合によっては落ちこぼれと呼ばれてしまう。

 

今の学校教育は大学に行き、仕事を見つけるためのもの。

学力優先でそのトップの大学教授になるのがベストという

大学側のイメージで作られた教育制度。

学位の過少価値化という教育のインフレが起こりつつあり、

更に大学の学位が意味をなさなくなっていくことは避けられず

根底から教育制度を変える必要にせまられている今

知性とは何かを考え直す時にきている。

 

創造性がもっと大きな意味を持つこれからの時代に向けて

全ての子供たちは生まれながらの芸術家であり高い創造力を持っている事を認め

この子供たちをあるがままに育てなくてはならない。

 

現行の教育制度を抜本的に変革させるべく提案している素晴らしい講演です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

Copyright© Fumi Solway , 2018 All Rights Reserved.