Love life you live. Live life you love.

13歳のホームスクーラーの講演「ハック・スクーリング:ハッピーになるための教育」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

13歳のホームスクーラー、ローガンの講演

 

この記事を書いた私は?

オーストラリアで二人の子供(10歳と5歳)を

ホームスクーリング(学校に行かない教育法)で

育てています。

 

ホームスクーリングでもいろいろな教育法がありますが

私達はアンスクーリングという教育法を実行しています。

ここオーストラリアではホームスクーリングや

アンスクーリングを選ぶ家族が年々増え続けています。

 

日本では子供が学校に行かないというと

「不登校」と呼ばれますが、

こちら欧米では「ホームスクーリング」と呼びます。

 

「登校」しないどころか、就学以前に学校に行かないことを決めて

一度も学校に行ったことがない子供やその家庭も増えてきていて

私達の子供達も一度も学校に行ったことがありません。

 

日本の「不登校」の子供達やご家族の皆さんが

「不登校」で苦しんだり、心配したり、不安になったり

お子さんの自尊心が下がったりするのを

 

海外では、ホームスクーリングはどんどん増えていますよと

違う視点から学校や世の中を眺めれるようになれば

少しでも解消できるのではと思い、この記事を書いています。

 

ローガンとは?

ローガンはこの時13歳のホームスクーラー。

世界的講演会「TED Conference」(TED トーク)で

自分達の教育法についてお話して

そのTED トークが口コミでどんどん拡散して有名になったのですね。

 

イギリスの実業家、コングロマリオット、

ヴァージン・グループの創設者で会長リチャード・ブランソン氏も

「みんな観るべき」とお薦めしたのがこの少年のTED トーク。

 

「従来と違う教育を受ける子供の革命は小さいけれど

高まってきていて僕はその一角を担っています。

でもね世間が動揺しちゃうんですよ。」

と言う13歳のローガン。

 

2006年のケン・ロビンソン卿の講演

学校教育は創造性を殺してしまっている

を観て従来の学校を辞めさせて違うことをさせるべきだと

確信した両親によってローガンは従来とは違う教育を

受けることになりました。

 

ローガンが提起した質問とは?

 

「学校に行って大学に行って就職して結婚したらハイっで幸せの出来上がり?

幸せで健康になる方法を学ぶことは学校で優先されていないようです。」

 

「学校教育と切り離されているので

幸せで健康になる方法一生知らずじまいの子もいます。

もし切り離さなかったら?

幸せや健康になるための勉強や実践を

教育の基盤にしたら?

 

ローガンは幸せと健康の科学を勉強していてそれは8つの実践

 

彼は幸せと健康の科学を勉強していて

それは次の8つの実践のこと。

  • 運動
  • 食事と栄養
  • 自然との触れ合い
  • 社会貢献
  • 良好な人間関係
  • レクリエーション
  • リラクゼーションとストレス管理
  • 信仰や精神的な関わり合い

この8つを提唱しているのはロジャー・ウォルシュ博士。

「生活習慣の改善による治療」

幸せや健康になる方法を研究している科学者だそうです。

 

このスピーチを準備する中でローガンは博士に質問をする機会を得て

「現在の学校は8つの実践を優先していると思いますか」と尋ねると

博士の答えはローガンの予想通りで要するに「いいえ」だったそうです。

 

ローガンが博士の言葉で最高だと思ったのは

ほとんどの教育の目標は良くも悪くも

人生のためというより生活のためなのです

という言葉でした。

 

ローガン流ホームスクーリング、「ハック・スクーリング」とは?

 

ローガン曰く「ハッカーとは革新者なのです。

ハッカーとは現行のシステムの方向性を変え

より良く機能させるために挑戦し変革する人たちのことです。

 

ハッカーとは考え方、物の見方のことです。

僕が育つ世界にはもっとハッカー的な思考を持つ人が必要です。

そしてテクノロジーに限らずどんな分野もハックされる必要があります。

スキーも教育もです。」

 

健康 幸せ 創造性 ハッカー的思考

そのどれもが僕の教育の大部分を占めています。

これを「ハック・スクーリング」と呼んでいます。

 

特定のカリキュラムは使わず誰かのアプローチを

心がけているわけでもありません。

自分の教育をハックしているのです。

 

コミュニティ内や家族や友達のネットワークを通して

チャンスがあれば利用しています。」と言うローガン。

 

ホームスクーリングを始めてから

学校にいた時は嫌いだった作文、書くことが

好きになったり

 

学習するということにいったん火が付いたら

短時間に自分の力でたくさんのことができる

と気づいたようです。

 

この辺りはアンスクール的です。

アンスクーラーは興味がある時に興味があることを

自ら学んでいくのですが、

 

興味がある時に興味があることを自ら率先して学ぶと

あっと言う間に学べるし、しかも定着する。

 

これは先輩アンスクーラー達が口を揃えて実体験として

お話しているのを本当に良く聞きますし

うちの子達もその通りなのです。

 

親にとって一番難しいのは

そのタイミングが来るのを待てるかということです。

 

今まで学校教育に組み込まれてきた親としては

何年生までにこれこれの学力がないと!

とついつい思ってしまいがちなのですが

 

その不安や焦りを手放せるか

本当にその子にとってその学びが必要ならば

必要となった時に自ら学べるとその子供を信じて待てるかが

アンスクーリングが家族でできるか否かの分かれ目です。

 

ローガンに話を戻すと、彼は

コミュニティは自分の教育に

大きな役割を果たしている

 

自然の中で過ごす時間は

自分にとって本当に大事

だとも言っています。

 

「大人になったら何になりたいか」に対する

ローガンの答えは

「僕なら大きくなってもずっとハッピーでいたい

 

「今ハッピーだ」と心から言えること、

そして13歳にしてこのような大勢の大人の前で

ジョークを含めながら自分の意見を堂々と話せる自信。

そんな風に育ってるって本当に素晴らしいなって思いますね。

 

ローガン・ラプラント「ハック・スクーリング:ハッピーになるための教育」

 

ローガンのTEDトークの動画です。

 

動画をクリックした後右下の四角(全画面表示)を

クリックして画面を大きくし

更に画面右下の赤地に白字でHDとある歯車のアイコン⚙を

クリックして、「字幕」から「日本語」を選ぶと

日本語の字幕がでます。

 

これからの教育について考えてみませんか?

 

これからの教育について考えるコミュニティグループを立ち上げました。

一緒にこれからの教育について考えたい人や

私たちの教育方法について、もっと詳しく知りたいという人は

是非参加してみてくださいね。

 

未来ある子供達の教育について考えるFBグループ I ~これからの教育を考える~オルタナティブ教育コミュニティ

「参加を希望される場合は、ハピネスの森 ブログを読んで参加希望」とお知らせください。

Zoomお話会も開催する予定です。

 

https://www.facebook.com/groups/284972895976596/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Fumi Solway , 2020 All Rights Reserved.