Love the life you live. Live the life you love.

不登校から海外へ行ってチャンスを掴んだ ユウジさんのお話 第8話 社会人に

 
この記事を書いている人 - WRITER -
子ども達がオンリーワンの才能や情熱を育み、 主体的に力強く生きていくアンスクーリングで子育て中のオーストラリア在住2児の母です。一度しかない人生、親も子も時間や場所、固定観念に縛られず自由に自分らしく生きていこう!と自ら実践中♪薬に頼らない健康法や、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理を実行したりといった出来るだけ自然に寄り添う暮らしの中で楽しむアンスクーリングライフをご紹介しています。

前回は、

不登校から海外へ行ってチャンスを掴んだ

ユウジさんのお話 第7話 

学費無料!フランスの大学に入学する方法

についてお話していていただきました♪

今回は、大学中退後、社会人になった時のお話です。

 

日本で色んな仕事をする

 

―――その後、大学を中退して日本に戻ってきたんですよね。

どんなお仕事をされていたのですか?

 

ユウジさん それからいろいろ経たんですけど、

ネットでアパレルの販売のバイトを

したりとかもして。

 

大手の英会話学校に行ったりだとか。

 

あとはフィリピンに住んで

フィリピンの不動産を売ったりしました。

月の半分は向こうに住んだりとかして。

 

その後、IT業界に

 

ユウジさん そこからIT業界に移って。

ドイツのSAPっていうソフトなんですけど、

そのコンサルタントみたいなのをやって。

 

その後、外資系のIT、

ITエンジニアになったっていう流れですね。

6年ぐらいはずっとITの業界にいますね。

 

実は、ITが得意ではなかった

 

―――ITが得意だったから業界に入られたのですか?

ITを勉強されたのですか?

 

ユウジさん もちろんITを勉強しました。

でも、実はITが得意だったからではなくて、

語学ができたから、ITを勉強することができた

っていう逆の流れなんですよね。

 

企業は英語ができる人材が欲しかった

 

ユウジさん 企業は、英語を使える人が

欲しいって言うので。

ITはある程度できなくても良いって言うので。

 

職業訓練校じゃないんですけど、

それのショート版みたいのがあって。

 

1ヶ月か2ヶ月行って、

その後にそのまま英語が出来るから、

某大手のN系の会社の通信系の会社に

入れてもらったんですよね。

 

で3年間、日系の企業で、

働きながら修行の期間があって。

 

その時はまだ給料が全然少なかったんですけど、

最終的に、外資系に入ったということで、

給料もぐんと増えて。

 

会議もプレゼンも、すべて英語で

 

ユウジさん 毎日英語を使って。

会議も英語、プレゼンも英語で。

 

そこは、上司の上司がシンガポール人だったり、

アメリカの人だったりするような世界で。

 

外資系は、いい大学を出てたりすれば、

新卒でうまく入れる方も

いらっしゃいますね。

 

でもなかなか難しいかもしれません。

 

とは言え、今、英語ができて、

少しのITスケールがあれば、

外資系にはすごく入りやすいかな

と思います。

 

僕は、なんとか、そこまでたどり着けましたね。

だいぶ遠回りしましたけど。

 

外資系企業だから、一般年収の2倍に!

 

ユウジさん 外資系の年収なんですけど、

一般的な平均年収よりは

1.5倍とか2倍とかの給料を頂ける

世界なんですよね。

 

成果主義だけど…

 

―――その分、日本の企業に比べて成果主義ですか?

 

ユウジさん そうですね。やっぱりそうですね。

 

マネージャークラスとか、

ディレクタークラスとかになってくると、

成果出さないと

どんどん切られるんですけど。

 

ただ、下の方の人、

まだ30代とかの人間に対しては、

そんなことはほとんどないですね。

 

とは言え、もちろん成果を出さないと。

 

―――でも今、本当に日本もどんどん成果主義になってきていますよね。

 

ユウジさん そうですよね。

 

なので、年収のことを考えてたら、

海外に子供を送るっていうのは

間違いなくて正解だと思います。

 

次回は?

 

次回は、

不登校から海外へ行ってチャンスを掴んだ

ユウジさんのお話 第9話 現在のお仕事

についてお話いただきます♪

 

アメリカのプロ資格を持つ元不登校のライフコーチ、

自身の経験から不登校に悩む家族支援を中心とした

コーチング活動を行うユウジさん。

 

不登校からフランスのニース大学に進学し

外資系ITエンジニアになった異色の経験を持つユウジさんを

是非フォローしてくださいね♪

Yuuji Tanaka氏のFB

 

アンスクーリングについてもっと学ぼう♪

 

ユウジさんは、ご自分に必要なことは

海外に行くことと気づいて、留学して、

その後、英語を使って、

IT系で成功されましたよね。

 

それは、まさにアンスクーリングなんですよね♪

 

そんなアンスクーリングについて

もっと学びたい人は

こちらから登録してくださいね♪

不定期開催の無料講座に参加する

 

無料登録すると

「アンスクーリングわくわくマンデー」ライブの

お知らせも届きますよ♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子ども達がオンリーワンの才能や情熱を育み、 主体的に力強く生きていくアンスクーリングで子育て中のオーストラリア在住2児の母です。一度しかない人生、親も子も時間や場所、固定観念に縛られず自由に自分らしく生きていこう!と自ら実践中♪薬に頼らない健康法や、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理を実行したりといった出来るだけ自然に寄り添う暮らしの中で楽しむアンスクーリングライフをご紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ハピネスの森 アンスクーリング・ライフ , 2022 All Rights Reserved.