Love life you live. Live life you love.

断食日記(Day 8)

2020/06/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

今日断食8日目も終わりに近づいています。

 

今日は断食と「悟り」について調べてみて

私がもともと計画していた2週間では

「悟りの境地」に入るのはちょっと無理のようです。

 

過去に大きな難問にぶつかって「悟り」をひらいて

その後大きな功績を残した人達のキーナンバーは

どうやら21日間、つまり3週間のようです。

 

しかも山などに籠ってなど、自然に囲まれて

自分の周りは自然以外は何もなく

私みたいに1日PCの前に向かっているのではなく

日々瞑想していたと思われます。

 

それ、ずごくいいな~

私も断食中アルファ波が出ているからか

いつでも座ったまま、あるいは

ベッドに寝そべって延々じっとしていられます。

すごく気持ち良いんです。

 

無にはなっていませんが

瞑想に近い状態でしょうか。

 

断食中は毎朝お庭の椅子に座って

ノースリーブに短パンでお腹もちょっと出して

朝の太陽の光を燦燦と浴びながら

白湯を飲んでいますが、これが至福の時間!

身体に太陽の光がどんどんしみ込んでくる感覚です。

 

断食中、こんな風に太陽を浴びながら

森の中で、あるいは海を目前にして

いくらでも好きなだけ1日中瞑想できたら

凄い事が起こるのは間違いないと思います。

 

断食が辛い、修行というのは

なんだか違うと、今回の経験を通して思いました。

特に日数が経過すればするほど

断食はどんどん楽になって、α波のおかげか

リラックスできて、恍惚感まで出てきそうな感じ。

 

とにかく「悟り」とまではいかなくても

断食ではこれだけリラックスして感受性が高まって

直観力も高まるから、何か精神的変化があるかも?

っていう期待はまだありますが、さてどうでしょうか。

 

ちなみに断食でアルファ波がずっと出た状態なので

こんなにどんどんぐっすり眠れるのでしょう。

 

さてさて今日は視点を変えて、断食の効果「番外編」

についてお話したいと思います。

 

断食には精神的、能力的、身体的などなど

様々な効果がありますが

私の自らの経験からそれ以外の効果を

発見しました!

 

断食の効果「番外編」その1 1日の時間が増える

 

断食では「食材を買い物する」手間と時間が省け

「調理する」手間と時間が省け

「食べる」ことに時間を費やすことなく

「後片付け」の手間も時間も必要ありません。

 

私はその時間を在宅での仕事に費やしました♡

 

断食の効果「番外編」その2 とってもエコなんです!

 

食べ物を食べないとごみ箱はどうなるのか?

なんとほぼ空っぽです!

ほとんどごみが出ないのです。

食べ物を食べることがどれだけごみを出しているか

愕然としました!

 

たとえ一人でも毎食食べていれば

1週間でごみ箱の中身は何度か

収集用のウィーリービン(こちらでは

車輪のついた大きな屋外の収集用ごみ箱)

に中身を捨てに行くのが普通ですが

今週は一度もそっちに捨てることなく

小さなごみ箱の1/4くらいに

食べ物以外のごみが入っているだけ。

(明後日の朝がごみの収集日です)

 

リサイクル品のごみゼロ!

 

うちは食材は野菜や果物はオーガニックマーケットで

ほとんど買うので(それでもパッケージが

ついてるものもありますし、

小さな計り売りの物は時に分解性プラスチック袋を

利用したりもしますが)

ほぼパッケージ無しです。

 

オーガニックでも肉類や魚類はトレーや

ラップやプラスチック袋などでパッケージされていたり

チーズや納豆、豆腐などもしかり。

 

時々利用するスーパーの一角のオーガニック野菜・果物製品は

不必要なパッケージに包まれています。

 

乾物は量り売りの物を出来るだけ利用しますが

パッケージに入っている物も

利用することもあります。

 

そして缶や瓶や紙やプラスチックのトレーなどの

リサイクル品も普段はごろごろ出てきます。

 

「食べることでこれだけごみが出る」

新たな気づきでした。

 

因みに調理の電気も(ガスの場合はガスも)水も

食後のお皿洗いの水も必要ありません!

 

しかし不食のブレサリアンにならない限り

もちろん飲み食いしないわけにはいかないので

今後は「食べてごみを出す」「資源を使う」

という生活に戻るのですが、

掃除無しでずっと綺麗なキッチンと

ほぼ空っぽのごみ箱を見ると

なんだか複雑な心境です。

 

ごみを出さないためにも自給自足で野菜や果物を作り

ジビエを時々捕獲して、ニワトリを育てて卵を食べ

海から魚介類を自分で採ってくる

という生活したいなぁ~

いつかきっと!

 

としみじみ思った断食8日目でした。

 

今朝の体重は43.6kg。

 

家にあって、持ってくるのを忘れてた

ケトン体測定紙を夫が持ってきてくれたので

今朝使用してみたら予想通りのマックス

1.6g/L、  16mmol/L、  160mg/dLでした。

 

長くなってしまったので

ケトン体についてはまた後日お話しますね。

 

ではでは、明日も楽しい日を♪

読んでくださりありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ふみぃ
オーストラリアで自然派子育て中の2児の母です。学校に行かない教育法(アンスクーリング、ホームスクーリング、ワールドスクーリング、ナチュラルラーニングと呼ばれる)、薬に頼らない健康法、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理のレシピ、など出来るだけ自然に寄り添う暮らしとささやかな幸せを追求していっています。

Copyright© Fumi Solway , 2020 All Rights Reserved.