Love the life you live. Live the life you love.

「先に大変な事をやっておけば、後で楽が出来る」という考え方の3つの危険性~その2 長期的な利益を軽視

2023/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子ども達がオンリーワンの才能や情熱を育み、 主体的に力強く生きていくアンスクーリングで子育て中のオーストラリア在住2児の母です。一度しかない人生、親も子も時間や場所、固定観念に縛られず自由に自分らしく生きていこう!と自ら実践中♪薬に頼らない健康法や、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理を実行したりといった出来るだけ自然に寄り添う暮らしの中で楽しむアンスクーリングライフをご紹介しています。

前回は

「先に大変な事をやっておけば、後で楽が出来る」

という考え方の3つの危険性~

その1 自己決定権、自発性の軽視で、

 

マイナス面の1つ目をお話ししました。

 

 

長期的な利益を軽視

 

次にマイナス面の2つ目、

「長期的な利益を軽視」です。

 

これ反対じゃないかと思いますよね。

 

いやいや、もっと先のことを考えて

先にやりたくないことをやるんでしょ?

後で楽ができるから先にやるんでしょ?

って思うと思うんですけど

 

実はね、違うんですよ。

 

成長の段階でその時やるべきことがある

 

人間は本来ですね、必要な時期に

やるべきことっていうのが

あるんですよね。

 

やるべきことを人為的に後回しに

 

それを先に大変なことを

ある意味、無理やりやるってことは

人為的に後回しにしてしまうことが

結構あるんですよね。

 

子供たちは今すべきことを分かっている

 

例えばね、子供たちの発達に関して言うと

 

子供たちはね

自分が今、何をすべきか

っていうことを分かっているんですよ。

 

小っちゃい赤ちゃんとかわかんないでしょ?

と思うかもしれないんですけど

 

実はね、全部分かってるんですよね。

 

でも大人が…

 

だけど大人が

「今はね、もう幼稚園に入って、もうすぐ小学校だから

それまでにちゃんと椅子に座れるようにならないと

学校で勉強できないから」

 

とか言って、例えば無理矢理

座らせるようにするじゃないですか。

後々のためと思って。

 

そうするとね、実はね

その時期の子供達ってすごくね

体を使って動き回らなきゃいけないんです。

 

だから「先に〇〇しておく」という考えは危険!

 

その時期に長期的視野を持たないで

後のためって思ってるけど

 

実は結構、短期的な利益を重視してる

傾向があるんですよね。

 

なので、すごい危険なんですよね。

 

次回は?

 

次回は

先に大変な事をやっておけば、後で楽が出来る

という考え方の3つの危険性~その3 苦痛の人生に

です。

 

まとめ

 

子どもの本質を知って

お子さんがのびのびと成長していく

アンスクーリングについてもっと詳しく知りたい!

 

って思った方はこちらからどうぞ♪

↓↓↓

アンスクーリングわくわくマンデーのお知らせを受け取る

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子ども達がオンリーワンの才能や情熱を育み、 主体的に力強く生きていくアンスクーリングで子育て中のオーストラリア在住2児の母です。一度しかない人生、親も子も時間や場所、固定観念に縛られず自由に自分らしく生きていこう!と自ら実践中♪薬に頼らない健康法や、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理を実行したりといった出来るだけ自然に寄り添う暮らしの中で楽しむアンスクーリングライフをご紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハピネスの森 アンスクーリング・ライフ , 2023 All Rights Reserved.