Love the life you live. Live the life you love.

不登校から海外へ行ってチャンスを掴んだ ユウジさんのお話 第7話 学費無料のフランス大学に入学する方法

2022/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子ども達がオンリーワンの才能や情熱を育み、 主体的に力強く生きていくアンスクーリングで子育て中のオーストラリア在住2児の母です。一度しかない人生、親も子も時間や場所、固定観念に縛られず自由に自分らしく生きていこう!と自ら実践中♪薬に頼らない健康法や、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理を実行したりといった出来るだけ自然に寄り添う暮らしの中で楽しむアンスクーリングライフをご紹介しています。

 

前回は、「不登校から海外へ行ってチャンスを掴んだ

ユウジさんのお話 第6話 

学費無料のフランス大学留学編

についてお話しました。

 

今回は授業料無料のフランスの大学に

入学する方法です♪

 

バカロレアを取得すること

 

―――どうやったらフランスの大学に

入学できるのですか?

 

ユウジさん 実は、高校卒業試験

っていうのがあるんですよ。

バカロレアっていうフランスの

高校卒業試験があるんで。

 

ユウジさん その試験を受けて

バカロレアを取得するんです。

 

または日本の大学、入試合格証明書でも大丈夫

 

ユウジさん もしくは、日本の大学どこでもいいんで

「入学しました」っていう証明書があれば入れます。

高校卒業して、どっかに大学入試を受けて

合格証明書をもらって。

 

フランス語がある程度できることが必要

 

ユウジさん あとはフランス語のレベルが

ある程度必要ですね。

 

ユウジさん DELFというテストがあって

レベルの評価がA1、A2、B1、B2、C1、C2

の6段階あって、そのB2が必要です。

僕はそのDELFで入学しました。

 

ユウジさん 他にもフランス語検定があるので

それでもいいと思うんですけど。

 

ユウジさん フランス語を勉強しなきゃいけないっていうことで

ちょっと時間はかかるかもしれないけど

フランス語さえ出来さえすれば

そんなに難しい壁じゃない。

 

留学は、そこまで厳しく無いと思います。

 

ユウジさん とういう僕も入学確定の手紙が

家に届くまでドキドキしましたけど。

 

当時フランス語が全くできなかった

 

ユウジさん でも実は、大学に入る時

フランス語は全くできなかったんですよね。

 

ボンジュールすら分からなかったくらい

って言ってもおかしくないです。

 

バイトしながら語学学校に入学、その後大学へ

 

ユウジさん まず3年間、語学学校に行って

もちろんずっとバイトしながら行って

2年間大学通って。

 

ユウジさん 最初、法学部に入ったんですけど

全くついていけなくて。

 

そもそもバイトしながら無理だったんで。

応用言語学科に移ったんですよね。

 

ユウジさん バイトは、ずっとレストランでしていたり

カンヌの絨毯敷きとかしていました。

 

―――カンヌ映画祭の?

 

ユウジさん 実際は映画祭のタイミングじゃなくて

会場だけ、カンヌ映画祭です。

 

ユウジさん そこでは会社の展示会みたいなイベントも

そこでやるんですけど

 

実際敷いてた絨毯はあの赤い絨毯じゃなくて

他の色の絨毯です。

 

ユウジさん でもその後、日本に帰ってきたんですけど。

 

10歳の頃の自分と全然違う

 

ユウジさん 10歳の頃の僕に比べたら

大きなこと、真逆のことをやっていた

って思うんですよね。

 

―――それこそまさに働きながらだから

人生経験しながら、ということですよね。

言語も含めたという感じで。

 

―――しかも、どんどん挑戦していらっしゃるので

ユウジさんは、チャレンジ精神がすごいですよね。

 

アンスクーリングなら、どこでもいつでもできる

 

ユウジさん 僕はそこにたどり着くまでに

10年近くかかったので

それこそアンスクーリングみたいなものであれば、ね。

今すぐにでもできることじゃないですか。

 

ユウジさん 気づかせてあげるっていうことは。

 

これからは色んな選択肢があっていい♪

 

ユウジさん 当時は日本から出られないとか

がんじがらめで学校に行くしかない。

 

でも行きたくないから家にいる

っていう選択肢しかなかったんでね。

 

ユウジさん そういうのができたらいいですよね。

これからは。

 

―――これからは本当に色んな選択肢が

あっていいって思うんですよね♪

 

次回は?

 

次回は、

不登校から海外へ行ってチャンスを掴んだ

ユウジさんのお話 第8話 社会人に

についてのお話です♪

 

ユウジさんをフォローしてね♪

 

アメリカのプロ資格を持つ元不登校のライフコーチ、

自身の経験から不登校に悩む家族支援を中心とした

コーチング活動を行うユウジさん。

 

不登校からフランスのニース大学に進学し

外資系ITエンジニアになった異色の経験を持つユウジさんを

是非フォローしてくださいね♪

Yuuji Tanaka氏のFB

 

アンスクーリングについてもっと学ぼう♪

 

ユウジさんがおっしゃったように

日本の教育はがんじがらめに

感じることがありますよね。

 

でも、アンスクーリングを選ぶと

日本にいても、どこにいても

自由だし、教え込みもないんですよね。

 

そんなアンスクーリングについて

もっと学ぶ為に

こちらから登録してね♪

不定期開催の無料講座に参加する

 

無料登録すると

「アンスクーリングわくわくマンデー」ライブの

お知らせも届きますよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
子ども達がオンリーワンの才能や情熱を育み、 主体的に力強く生きていくアンスクーリングで子育て中のオーストラリア在住2児の母です。一度しかない人生、親も子も時間や場所、固定観念に縛られず自由に自分らしく生きていこう!と自ら実践中♪薬に頼らない健康法や、オーガニックでヘルシーで美味しくて体が元気になるお料理を実行したりといった出来るだけ自然に寄り添う暮らしの中で楽しむアンスクーリングライフをご紹介しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ハピネスの森 アンスクーリング・ライフ , 2022 All Rights Reserved.